塾講師の大変さ

教育というものに憧れを抱いて、塾講師になりたいと考える人も見受けられます。
ただし、それらの漠然とした憧れや、外見的なイメージだけに気を取られて、塾の講師を志すと、採用選考試験で落とされたり、仕事をする中で挫折したりするリスクが高まりますので、気をつける必要があります。


生徒たちにものを教えるという意味では、学校教師も、塾講師も同じです。
しかしながら、学校の教師と比べて、塾の講師には、生徒の成績を上げることが、一層シビアに求められることを忘れてはいけません。
また、学校教師や一般のビジネスパーソンと、塾講師の間には、勤務時間の違いもあります。
塾の場合、学校の授業が終わってから、講義を始めることとなるので、必然的に、遅い時間に勤務することとなります。


そして、授業の終わった後には、サービス残業を受け入れている講師も多く存在します。
また、これから塾の講師になろうと考えている人にとって、その採用選考基準は気になるところでしょう。
実務経験に関しては、ほとんどの塾で問われません。
ただし、当然のことながら、高額報酬を得るには、それなりの経験が必要となります。


そして、経験の無い人の場合、基本的に、声が大きくて度胸がなければ、この仕事は勤まりません。
また、仕事に対する誠実さや創意工夫、修正能力を有することも大切になります。
このカテゴリーでは、塾講師という仕事のたいへんさなどに関して、詳しく説明してまいります。


[PICK UP]
塾講師だけでなく家庭教師のアルバイトも募集しているサイトです => 塾講師 アルバイト

Copyright © 2014 こんなに大変!塾講師の仕事内容 All Rights Reserved.